高校生のための学習塾「ちばり屋」。しっかりと勉強が出来る、自主性を大切にする学習塾

ちばり屋の日々の活動

ポイント①

「進捗確認」兼「面談」を「週1回程度」行います。

その際、参考書や動画の内容の理解が出来ているかの簡単な確認も行います。ただし、ここでの確認はある程度大まかな内容の質問になることが多いので、本格的な確認テストは別で行います。

ポイント②

数学や理科は週1回(もしくは章ごと)確認テストを行います。

理系教科は実際に、答えを見ずに「最後まで解けるかどうか」確認しないと、出来た気になっただけで実際に解けるようにはなっていないということもよくあります。進むことばかりを考えて、復習がおざなりにならないように、確認テストを行なっています。ただし、理科に関しては、理解の時期と問題演習の時期があり、理解の時期には無理に確認テストなどは行いません。状況によって、確認テストの有無は異なります。

ポイント③

英文法や古文単語などに関しては、希望者に確認テストを行います。

学校で実施されている小テストを、その場限りで終わらせてしまう人も少なくありません。確かに小テストの範囲が狭く、量もそこまで多くないので、小テスト単位では十分高得点を取れることもあります。しかし、学校で勉強したにもかかわらず、結局身に付いておらず、受験期になって焦ってしまう人も多いものです。基本的に、重要な英文法や古文単語などはそこまで量も多くないので、ゆっくり学校のペースに沿って学習を進めても十分間に合います。そのため、希望者には学校の小テストに合わせて、塾でも確認テストを行います。自発的に行うことで、学習自体も身につきやすくなります。

ポイント④

「数学」は特に、学校の授業に付いて行けるように、教科書レベルの内容もサポートします。

▶数学が苦手な人が、いきなり4STEPやチャート式を始めてしまい、挫折してしまう人が多数います。あくまでも演習は「理解してから」行うものです。苦手な人は、教科書レベルから一つ一つ乗り越えられるようにサポートします。ある程度、教科書レベルが理解できた上で、4STEPやチャート式を解くと、理解もスムーズでより発展的な問題にも食らいつけるようになって、数学がとても楽しくなります。

ポイント⑤

旧帝大や国公立医学部、早慶といった最難関レベルの対策も徹底的に行います。

▶数学においては、チャート式やForcusGold、大学への数学シリーズといった超有名な問題を活用して、最難関にでも通用する基礎力や応用力を身につけていただきます。その確認テストはもちろん、チャレンジ問題として色んな大学の過去問などからサーチして、様々な問題に対応できるように演習をしていただきます。また、他の科目も同様に、ほぼ全ての科目で最上位を目指す人のための準備ができています。スタディサプリなどの講義動画もあるので、最上位を目指す人のための環境は最高に整っています。

ポイント⑥

「物理・化学」に関しては、特に力を入れて指導しています。

▶物理と化学は、「現象の理解」が出来た上で、「実際の解法」まで出来るようになるまでのハードルが高く、教科書を読むだけでは対応が難しい科目です。特に、近年では共通テストレベルでさえ、かなり高い難易度になっているために、早めの対策が必須となります。「現象に対する理解」と「典型問題の解法」に関しては、実のところ、適切に進めることができれば、物化合わせてもそこまで時間は掛かりません。例えば、化学だけを集中的に行えば、2〜3週間で一通り終わることも可能です。その講義を私が担当します。ただし高得点を取るためには、そこからの演習と暗記が必須になります。

ポイント⑦

「英単熟語」に関しては、AIを活用して、より効率的に暗記ができます。

▶暗記の方法には様々ありますが、やはり科学的根拠に基づいて学習するのが最も効率のよい方法だと思います。塾では、PCやタブレットを活用して、基本的に来塾したらまず英単語学習を行なってもらうようにしています。使用する単語帳は、英検シリーズを始め、データベース、ターゲットやシス単、鉄壁などなので、既にある程度固まっている人に無理にはさせませんが、多くの高校生が、英単語学習がうまくいってないのも事実だと思います。塾では無理なく科学的に効率のよい覚え方で、無理なく覚えられるので非常にオススメです。ちなみに、私も実際に活用しています。

ポイント⑧

「英語」に関しては、発音も含めて指導します。

▶英語の文法や読解の授業も、状況によって行いますが、その際にはしばしば発音についても気になることがあればアドバイスします。私自身、発音があまりにひどくてリスニングにも悪い影響がありました。発音には、矯正に多くの時間が掛かり、私自身まだまだ練習している身分ですが、リスニングでは発音的な意味で聞き取れないということも無くなり、何よりネイティブにも伝わるレベルでの発音はしています。高校生に対しては、目標も原則受験レベルですからそこまでストイックにするわけではありません。あくまでピンポイントのアドバイスにはなりますが、普段なかなか指導を受ける機会もないと思うので、気づいた時にやっていきたいと思っています。ある程度、発音できて、単語や文法が出来れば、自然とリスニングや読解も、時間内に解けるようになります。

ポイント⑨

「復習」を大切にし、復習について「どのように」「どの程度」やるのかを一緒に考えます。

▶勉強の中でも、「復習」というのは最も重要で最も難しい部分だと思います。確かに、「色んな方法はある」と思いますが、塾長やその他の人たちがの実際にやっている方法などを紹介し、出来る限り、個人個人に合ったやり方を考えてもらうようにしています。例えば「カレンダー」や「スケジュール帳」の使い方であったり、「復習のルール決め」などに関して、色々試しながら、自分にフィットするやり方を見つけるのは、受験をする上でかなり重要だと思います。受験は1〜3年間で結果を求められるシビアさがあり、適当にやっていると明らかに間に合わないっといった状況になりかねません。シンプルな計画を立てるだけ十分やれている人もいれば、色々こだわらないとうまく進まない人もいるので、普遍的な正しさはありませんが、逆に言えば「色々やってみないと自分に合う方法がわからない」という側面もあります。基本は、うまくスケジュールを立てることができれば焦らず、着実に成長していけると思うのでおすすめです。

「ちばり屋」の魅力

①半個室状態で、自習に最適な空間を作り上げました。

多くの高校生の悩みは

  • 家に帰ると勉強できない
  • 部活動が忙しくて、宿題提出で精一杯
  • 数学が本当に分からない
  • 学校ではいい点数を取れていても、模試では全くできない
  • 英検の対策をしたくても時間がない e.t.c….

これらには共通する悩みがあると思います。それは「まず勉強時間が足りていない」ということです。

多くの人は、ある程度強制されないと勉強なんてする気にもなりません。ましてや受験が近づくまで「宿題さえ提出していれば大丈夫」といった危険な考え方をする人も少なくありません。

勉強はまず「習慣」から見直さないと上手くいきません。1日30分でも1時間でも、勉強をすることが当たり前の生活にしていくことができればきっとあなたの現状は大きく改善します。

②高1、高2生向けに「数学指導プラン」を新規作成しました。

 球陽高校や普天間高校をはじめ、様々な高校の生徒を指導していて「数学に関する悩み」がとても多いと感じています。そこで、ちばり屋では「高校1年生」と「高校2年生」を対象に新しく「数学指導プラン」を作成しました。このプランでは学校の授業の理解度を最大限に高め、定期テストはもちろん、模試や難関大学受験に対応できるように、レベル別にクラスを編成し指導していきます。

特に、学校推薦を考えている人に関しては、数学が得意になれば学校生活も随分と楽になり、結果として他の勉強にも手を付けられるようになりますので、とてもお勧めです。

③英単語や古文単語など、暗記テストもしっかりサポート

DateBase4500、ユメタン、キクタン、ターゲット1900、DUO、鉄壁など…周辺高校が採用している様々な単語帳で単語テストを用意しています。

また、単語テストに合格できるように、単語学習が捗る単語アプリを塾でも採用しています。この単語アプリは「英語⇄日本語」はもちろん、AI機能で「クイズ形式4択」を作成させ学習を進めることもできます。

「英語音声」と「日本語音声」も聞けるようになっているため、非常に塾生からの評判も良いです。

このアプリは「英作文学習」でも利用でき、「CDの付いていない英文」でも、こちらのアプリを利用すれば英文を読んでくれるので、「リスニング」や「瞬間英作文(英会話特訓)」にも最適です。

こちらが利用してしている単語帳であれば、全てアプリ学習も対応させていますので、「ちょっとしたスキマ時間」や「本を開く気が起きないとき」、「単語を音声を使って覚えたい」、「英会話の練習をしたい」人には非常に便利なアプリとなっております。

PAGETOP
Copyright © 学習塾 ちばり屋 All Rights Reserved.