高校生のための学習塾「ちばり屋」沖縄一、楽しく、自由で、でもしっかりと勉強が出来る、自主性を大切にする学習塾

塾案内

塾案内

ご挨拶

 

ちばり屋の想い


IMG_0470「生徒の夢を叶えるために、大人が出来ることは何だろう?」

それを考え抜き、

夢を叶えるために必要なものを最優先して作られた塾。

それが、ちばり屋です。

学習塾ちばり屋
大西みつお

ちばり屋

「夢」というのは、「未来の自分にある可能性の欠片」です。

中学生や高校生に思い描く夢は、まるで銀河の果てを探すように、果てしない。

しかし、これからの将来の中で 最も大きな可能性は、今のあなたの中にあります。

これは、高校生だけでなく、我々大人にも同じことが言えますが、

学習塾ちばり屋
その自分の無限の可能性を信じるも信じないも、全ては自分次第です。

しかしながら、自分を信じるということが意外と難しいと感じる人も多く、

そういう人々は、「どうせ自分は…」、「あの人はいいよね…」

と自分のことをネガティブに捉えてしまうのです。

「無理に決まってるでしょ。」とか「何、戯言言ってるの。」とか

言われてしまった経験が、ある人も多いでしょう。

ちなみに、ちばり屋塾長である私は、ずっとこういった言葉を言われてきました(笑)

 

しかしながら、「根拠のない否定」は、 人をネガティブにし、さらには言っている自分自身をもネガティブにします。

こうしたネガティブの連鎖は、結局なところ、何も生まないのです。

だって、そこには「思考の停止」しかありませんから。

ちばり屋は、塾生みんなの可能性を信じます。

だからこそ、ちばり屋は、塾生みんなの可能性を信じます。

どんなことがあっても、可能性を否定しません。

もちろん、根拠のある「忠告」はします。

しかし、それはあくまでも「根拠がある」から。

「なぜそう言えるのか?」という理屈がないのに 否定するのは、決して良くないのです。

そして、塾生みんなの可能性を最大限まで 引き上げます。

いつの時代も無情なもので、頑張る人が、必ずしも報われるとは限りません。

努力している人

しかしながら、報われる人は、「努力している人」だと思います。

つまり、「頑張ること」は、

結果が欲しい人にとって「必要不可欠」なんです。

ある億万長者は言います。

多くの場合、 「負ける」とは、「諦める瞬間」に訪れるものなんだ。

逆に、「勝つ」とは、「勝つまでやること」なんだよ。

私は、本当にこの言葉が大好きです。

そして、私は、今必死に「結果を出そう!」と

努力している人

努力している 生徒たちを、本当の意味で応援をしたいのです。

そうした想いから、この塾の名前を「ちばり屋」と名付けました。

カッコイイでしょう?夢があるでしょう?

はっきり言います。他の塾とは違います。

他の塾は、他の塾。

それは、それ。うちは、うち。

みんな違って、みんないい。

かの有名な人が残してくれた、偉大な言葉だと思います。

こんな哲学を持っている塾はどうでしょう?

億万長者?ミュージシャン?お笑い芸人? なればいいと思います。

私は、本当に、一見普通だった人が億万長者になったのを見ました。

さらには、お友達で、プロのミュージシャンになった人も知っています。

何を隠そう、私自身、自分の夢をいくつも叶えてきました。

そんなものを見てきて(実感して)思うのです。

私は、あなたの持つ可能性が、 あまりにも膨大すぎて正確に判断なんて出来ません(笑

だからこそ、否定なんて出来っこないんです。

しかしながら、これだけは知っています。

それは…

努力する力を身につける

夢を叶えるためには、努力する力を身につける必要があるということです。

こうした想いに共感してくれる生徒が来てくれたら、

それ以上の幸せはありません。

ちばり屋は、無理に生徒数を増やそうと考えてもいません。

そんな想いをのせて ちばり屋は、今日も成長を続けていきます。

あなたの夢が叶いますように。
あなたの夢が叶いますように。

PAGETOP
Copyright © 学習塾 ちばり屋 All Rights Reserved.